2006年04月04日

期末のたたかいかた

期末の忙しさにかまけて、更新が停止してから一ヶ月が経過してしまいました。 更新をいったん止めてしまうと、再開が大変ですね。

今回は、期末のやりすごしかたです。
納期直前に終わらない〜 と頭を抱えている場合。
どうするか。

1.にげる
2.たたかう
3.そのた

あなたならどれをとりますか。

1.の「にげる」は訴えかけるものがある選択肢です。後を考えなくてよいのなら、0コンマ1秒の迷いもなく選びます。 ただし、「○○はにげだした。。。しかし、まわりこまれてしまった」となるとシャレになりません。「つうこんのいちげき」を喰らって一発昇天かもしれません。

2.の「たたかう」は、死ぬ前に勝てるかが問題です。レベル1で『りゅうおう』と戦おうとしていたら勝ち目などありません。「はげしいほのお」を吐かれて昇天です。そう考えると、「たたかう」は勝てる場合にのみ通用する選択肢ともいえます。まあ、そもそも勝つ見込みのない戦い(=納期に間に合う見込みのない仕事)を受ける時点で、何かおかしいという気はしますが。世の中にはオトナの事情という分かりたくもない事情があるわけで。

紹介したいのは、「そのた」です。
具体的には、いちぶ「たたかい」、いちぶ「にげる」戦法です。
こういってはなんですが、期末になってくると、できないものはできません。誠意を見せようと、徹夜しようと、休日出勤しようと、人を増やそうと、一ヶ月でWindowsをつくれと言われたってつくれやしません。

そこで、できないという前提の上で、どのように進めるかを顧客と相談します。 頑張れば期間内にできるのであれば、「たたかう」を選択すればよいのです。

顧客と相談する際には、工数に基づいた取捨選択リストを持っていき、期末までに何を達成し、何を残すかを顧客に選ばせましょう。顧客に選ばせてしまえば、我々の責任が少しは減り、次の期に作業を持ち越せます。
会社は来期にただ働きすることになってしまいますが、作業員は一息つけます。

一番いいのは、期間内にちゃんと納品できることなんですけどね。

人気blogランキング



posted by まる at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラマ Chips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。