2006年07月15日

安田生命と皇紀

中国は4000年、朝鮮は半万年だとしたら、日本の歴史はどのくらいなんだろうという会話になりました。
エライ人に尋ねたところ、「日本は皇紀なんじゃない」とお言葉をいただきました。

wikipediaの皇紀
ふむふむ。皇紀は西暦に600年足せばいいのか。だから今年は2666年っと…

皇紀と安田生命保険
安田生命保険(今の明治安田生命保険)は1970年代に個人情報管理のシステムを構築することになった。その際システムの担当者は、20数年後に生じるであろう2000年問題を予測していた。そこで、年号の下2桁をグレゴリオ暦や元号ではなく神武暦(グレゴリオ暦−40年)を使用した。そのことにより、安田生命保険は2000年問題を40年先送りした。
誰がうまいことを言えと(ry

実際に2000年問題に対応した身としては、うらやましい。の一言に尽きます。

昭和、平成などの元号で表示する場合は変換するから、西暦だろうと皇紀だろうと内部で使用する分には関係ないし。
もうひとつ嬉しいのが、いわゆる2038年問題まで回避できること。
ここまで考えた安田生命の担当者には頭が下がります。

人気blogランキング

posted by まる at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラマ Chips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。